移転自体の費用+お寺さんへの謝礼等

墓じまいにかかる費用については皆様気になるところと思います。

墓じまいの費用は大きく、移転それ自体にかかる費用(手続および作業)と、お寺さんへの謝礼等に分けられます。

出来る限り事前に明確な額を示したいのですが、ケースによりかなりの幅が出てしまうのも実情です。

以下、1つの目安となります。

なお、墓じまいそれ自体に対してではなく葬儀費用に対してですが、自治体等から一定の補助を受けられる場合があります。

⇒葬儀に対する補助(葬儀費用の返還)

 

移転自体の費用

墓じまいは改葬許可等の行政手続と実際の移転作業で行われますが、これにかかる費用は概ね50~150万円となっています。

当事務所へご依頼の場合には、茨城県、栃木県、千葉県、埼玉県間のお墓の引越しで、お墓の広さが4㎡程度にとどまる場合は、50万円前後。

これに対し、東京都のお墓を移す場合は75万円、100万円、あるいはそれ以上と、より費用がかかるケースが多くなります。

これは東京都内のお墓は墓地自体が作業車両の入れない場所にある、あるいは、青山霊園、小平霊園、多磨霊園など墓地が広いため、やはり作業車両が入れず機械を使わず手作業となる場合があることによります。

 

無論、同様の問題は東京都以外でも生じます。茨城県等でも、墓地が山間にある場合は費用は増えがちですし、茨城県等ではお墓が4㎡より広いことも少なくなく、このような場合も費用は増えがちとなります。

お墓の広さと墓石の大きさは常に比例するとは限りませんので、墓石が大きければ、やはり費用は増えてしまいます。

 

お寺さんへの謝礼等

墓じまいにあたっては、今までお世話になったお寺さんや、移転先のお寺さんへの謝礼等が必要となることがあります。

主なものとしては以下のようなものがあります。額につきましては、本当にお寺さん次第という面が大きいため、これも1つの目安と捉えていただければと思います。

・離檀料 5~15万円

・魂抜(閉眼供養) 3~5万円

・移転先へのお寺さんへの謝礼(開眼供養) 3~10万円

ほか、改めてお墓を建てるという事であればその費用もかかります。

 

現地を確認した上で見積をお出しします

上記のように、墓じまいの費用は一律の基準を示すことが難しいのが実情です。

当事務所では、後に予想外の請求書が届くという事態のないよう、あらかじめ現地を確認した上で見積もりをお出しします。

現在のお墓の場所、大きさ、希望する移転先等を添えてお問い合わせください。

 

適正価格で承ります

墓じまいの費用は最低額でも50万円となりますので、決して安いものではありません。

ですが現在、墓石の処分費用(魂抜きにより普通の石に戻した後、処分業の許可業者へ依頼します)は高騰しており、安価で引き受けて最悪、墓石を不法投棄するというケースも見受けられます。

当事務所では最後までご依頼を完遂できる適正価格でご依頼を承っています。